唯一の 「貿易アドバイザー」 の能力検定試験

AIBA認定貿易アドバイザー試験

「貿易アドバイザー」 としての能力を検定する 我が国で唯一の試験。

第一回の試験は、平成20年(2008年)11月23日に第1次試験が実施されました。

   

平成6年(1994年)10月30日に、日本で初めての貿易アドバイザーの能力を検定する試験 「ジェトロ認定輸入アドバイザー試験」 (後に、「ジェトロ認定貿易アドバイザー試験」 に名称変更)が実施されてから、13年間にわたって継続してきたジェトロの 貿易アドバイザー試験事業が 平成20年(2008年)3月末をもって終了しました。

これを受けて、ジェトロ認定貿易アドバイザー が自主的に設立した AIBA(有限責任中間法人 貿易アドバイザー協会)が、ジェトロの後援を受け 「AIBA認定貿易アドバイザー試験」 という貿易アドバイザーの能力を検定する試験事業を開始しました。

平成22年(2010年)現在で、貿易アドバイザー としての能力を検定する試験は、日本ではこの試験が唯一のものです。

第5回 (平成24年{2012年})試験の日程:
申し込み受付期間; 平成24年(2012年)9月1日〜11月10日
第1次試験; 平成24年(2012年)11月18日
第2次試験; 平成25年(2013年)1月27日

下記の団体が、この試験の後援を行っています:−
1. ジェトロ (日本貿易振興機構)
2. (社)日本貿易会
3. 日本商工会議所
4. ミプロ (財団法人 対日貿易投資促進協会)

貿易手続きや国際売買契約に関しては、貿易商務論という分野の学問として確立されています。 国際商取引学会 や 日本貿易学会 にて、多くの大学の教授や研究者によって日々研究が進められています。 AIBA認定貿易アドバイザー試験は、正しい知識を見につけた貿易アドバイザーを社会に供給していくという新たな使命を担っています。

 

第1回試験は、下記のとおり実施されました:−
第1次試験; 平成20年(2008年)11月23日(日)  − 受験者数: 50名
第2次試験; 平成21年(2009年) 1月18日(日)
合格者数: 11名 (合格率: 22%)
 

第2回 (平成21年{2009年})試験の結果:
受験者数:         82名 (東京会場:53名  大阪会場:29名)
第1次合格者数: 19名 (東京会場:12名  大阪会場:6名)
第1次合格率:   22%  (東京会場:23%  大阪会場:21%)
第2次合格者数: 18名 − 最終合格率: 22%

第3回(平成22年{2010年})試験の結果:
受験者数:         88名 (東京:51名、大阪:24名、名古屋:6名、広島:5名、仙台:2名)
第1次合格者数: 18名
第2次合格者数: 18名 − 最終合格率: 20%

第4回(平成23年{2011年})試験の結果:
受験者数:        84名
合格者数:        29名 − 最終合格率: 35%

ジョブ 貿易事務所  

お問い合わせはこちらへ:

ジョブ 貿易事務所ホームページへ戻る

 

Copyright (c) 1998-2019 JOBB

All rights reserved

AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験BA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験 AIBA認定貿易アドバイザー試験