FAQ: よく尋ねられる質問集

問:

当社は今までにまったく貿易取引を行った経験が無いのですが、直接貿易が出来るようになるでしょうか?

答:

具体的な商品の内容と、希望されている輸出/輸入取引の概要をお聞かせ下さい。 豊富な経験に基づいて、取引き実現に向けてご指導申し上げます。

 

 

 

 

問:

英語が得意な社員がいないのですが、直接貿易はできるでしょうか?

答:

大丈夫です。 安心してお任せ下さい。 あやふやな語学力は健全な取引きを妨げてしまいます。 日々のコミュニケーションこそ、スムーズな貿易取引のキー・ポイントです。

 

 

 

 

問:

当社の取扱商品は、少し特殊な分野なのですが、貿易事務所で扱えますか?

答:

貿易事務所として18年の活動しておりますので、いろいろな経験とノウハウを持っております。 また、未開拓の商品分野ほど、急成長の可能性を秘めています。 安心してご相談下さい。

 

 

 

 

問:

具体的な引き合いがあったので、初回の取引を進めてきたのですが、ある問題が発生して身動きが取れなくなってしまったのですが ...

答:

クレーム処理なども扱っておりますので、ご相談下さい。  但し、本来は、絡まった糸を解きほぐすよりも、はじめから糸が絡まないようにするべきです。
貿易取引をスムーズに進めるには、最初にしっかりとした計画を立てることが必要です。 正しい手続きを行い、健全な取引きへとご指導いたします。 

 

 

 

 

 

問:

貿易事務所は貿易商社とは違うのですか?

答:

まったく違うものです。 貿易事務所は、貿易に関する業務を総合的に取り扱いますが、貴社と海外の会社とは、直接 の貿易取引が行なえます。

 

 

 

 

問:

貿易事務所は貿易代行業者とは違うのですか?

答:

貿易代行業務は、貿易事務所が取り扱っている業務の内のいわば 「アフターサービス」 のような部分です。 主たる業務は 「取引きの実現と育成」 にあります。 事前のコンサルティング、取引全体のレイアウト、関係法令の調査、契約書 の整備など、貿易事務所の業務範囲は大変広く、従って 「貿易取引のプロデューサー」 と称しています。

 

ジョブ 貿易事務所は、各企業の直接輸出・直接輸入を総合的に支援することを目的に昭和60年に創業し、豊富な実績を上げています。  先ずは、専門家にご相談下さい。

ジョブ 貿易事務所  

質問、問い合わせはこちらまで ⇒ 

 

ジョブ 貿易事務所ホームページに戻る

 

Copyright (c) 1998-2019 JOBB

All rights reserved